名古屋市「若年者の在宅ターミナルケア支援事業」のご案内

平成30年4月1日より開始

名古屋市では、20~30代のがん患者の方が、住み慣れた自宅で自分らしく安心して日常生活を送ることができるよう、在宅サービスにかかる利用料等を助成するなど、在宅におけるターミナルケアを支援する事業を行います。
利用申請の受付、在宅生活に関する相談支援は、名古屋市がん相談・情報サロン ピアネットが行います。

【対象となる方】
次の項目のすべてに該当する方
20歳以上40歳未満の名古屋市民の方
がん患者(医師が一般に認められている医学的知見に基づき、回復の見込みがない状態に至ったと判断された方)で、在宅生活の支援や介護が必要な方
他の制度において同様の支援を受けることができない方


【支援の内容とサービス利用料(自己負担)】

上限額の範囲でサービス利用料の9割相当額を助成します。
在宅サービス福祉用具の貸与:上限額6万円/1か月(自己負担1割)
福祉用具の購入:上限額10万円/1年(自己負担1割)
住宅改修:上限額20万円/1回のみ(自己負担1割)
在宅生活にかかる相談支援:無料 ピアネットで相談支援を行います。
 在宅サービス利用等にかかる相談/サービス利用計画書の作成/サービス提供事業者等との連絡調整 など

詳しくはこちらをご覧ください。
若年者の在宅ターミナルケア支援事業 リーフレット
名古屋市若年者の在宅ターミナルケア支援事業実施要綱

●申請書ダウンロード
利用者用様式 一括ダウンロード

個別ダウンロード
第2号様式 利用申請書
第3号様式 意見書
第6号様式 利用変更(廃止)申請書
第8号様式 請求書
第8号様式の2 委任状
口座振替登録票
口座振替登録票記入例
名古屋市ホームページからも入力用登録票がダウンロードできます。
※口座振替登録票の届出先も「ピアネット」です。

サービス提供事業者へのご案内は
NAGOYAかいごネットをご覧ください。